沖縄県精神保健福祉士協会とは

 本協会は沖縄県の精神保健福祉の普及啓発活動を行い、精神障害者及びその家族の福祉の向上に寄与して「誰もが安心して暮らせる社会」を実現することを目的にしています。
 その実現のために、沖縄県における精神保健福祉士の職能団体として、会員相互の資質向上をはかり、精神保健福祉領域のソ-シャルワーク専門職としての社会的地位の確立を目指しています。
 医療機関、社会復帰施設、行政機関、教育機関などに所属し、定例会などを通して研鑽に励んでいます。

【具体的な活動】
  1. 毎月の定例研修会の開催

  2. 毎年、市町村との共催で行う精神保健福祉市民ボランテイア講座の開催

  3. 日本精神保健福祉士協会から委託を受けて行う基幹研修Ⅰの開催

  4. 沖縄県ソーシヤルワーカー協会の活動への参画

  5. 県や市町村、その他関連団体との連携、協力

  6. 定期的なニュースレター「まじゅん」の発行

社会的役割として

  1. スクールソーシャルワーカー

  2. 精神医療審査会委員

  3. 障害程度区分認定審査会委員・介護区分認定委員会委員

  4. 運営適正委員会委員

  5. 成年後見人

  6. 沖社協の運営適正化委員会委員

  7. 医療観察法の参与員

​ などを担っています。

【 事務局 】

 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373番地1
 沖縄県総合福祉センター西棟2階
 ボランティア小規模団体室内
【 お問い合わせ 】
 携 帯:090-6857-6699
 F A  X:098-993-5889
 E-mail:okipsw@gmail.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now